福井 一成

素粒子論研究室M1の福井です。
高校生のときに素粒子に興味を持ったことがきっかけでこの研究室を選びました。
現在はゼミ等で量子力学に励んでおり、今後もしっかり勉強して力をつけたいと思っています。